携帯に強い!メルマガ配信ソフト「同報@メール5 /R.2」
ご購入はこちら
製品特長機能動作環境事例紹介よくある質問サポートダウンロードお問い合わせ
お客様各位
2006/8/4

ウイルス対策のお願い

本製品は、一度に多数の方へ電子メールを配信するメールソフトです。本製品の有する特性上、ご使用にあたっては、下記の事項にご留意ください。メールの送信時に、万が一、ご利用のPCがウイルスに感染していると、メールの受信者に対して、ウイルスメールの送信を行い、ウイルス感染を引き起こしてしまう恐れがあります。従いまして、お客様に次のようなことにご配慮いただいた上でのご使用をお願い申し上げます。

セキュリティソフトを必ずご利用ください。

「同報@メール5 /R.2」のご使用にあたっては、セキュリティソフトのウイルススキャン機能を必ずご利用ください。パッケージ同梱パンフレットにて紹介しておりますトレンドマイクロ「ウイルスバスター」などのセキュリティソフトでは、送信メールに対してリアルタイムなウイルススキャンを行っています。送信されるメールの一通一通に対しスキャンを行いますので、メール受信者へウイルスメールを送信してしまう危険を防ぐことができます。

ご注意

セキュリティソフトによっては、送信メールのスキャン機能を使うと、本製品の同報送信スピードや動作に影響を及ぼす場合があります。その際には、次のような手順で送信を行ってください。

1. 送信前に一度、ご利用のPCを指定してウイルスチェックを行います。また、送信するメールにファイルを添付する場合は、添付するファイルもウイルスチェックを行います。
2. 送信メールのウイルスチェック機能をOFFにし、送信を行います。ただし、その際にはセキュリティソフトで行っている、他のウイルスチェック機能(受信メールのチェック機能、ネットワークの侵入検知や、ハードディスクの常時監視機能など)をOFFにしないでください。 OFFにしていると、送信を行っている間に外部からウイルスが侵入し、メールが感染してし まう危険があります。

また上記以外のウイルス対策で、お客様が必要と思われるものがございましたらあわせての導入をお勧めいたします。セキュリティソフトの詳細な設定内容、設定方法につきましては、お手数ですが、各メーカーのサポート窓口までお問い合わせ下さい。ウイルスメール対策についての最新情報は、当サイトで順次ご案内をいたします。

以上のようなご配慮をいただき、「同報@メール5 /R.2」をお客様の強力なパートナーとしてお役立てくださいますようお願い申し上げます。





製品特長機能動作環境活用事例よくある質問サポートダウンロードお問い合わせ