ショップオーナー訪問
目次へ

観葉植物 販売 APEGO 様

「愛着(APEGO)」を持って育ててもらえるような観葉植物をお届けしたい
観葉植物 販売 APEGO
http://www.apego.jp/

観葉植物の販売
ご利用製品・サービス
・ ネットショップ・オーナー

APEGO
中山健司さん

ネットショップオーナーに一問一答!

ショップで一番苦労していることは?
あまり苦労は感じていませんが、PC関係のトラブルが起きると焦ってしまいます。
「ネットショップ・オーナー」で気に入っている機能はどこですか?
管理機能ですね。ステータスごとの管理ができる受注管理機能や、類似製品の複製機能などのおかげで、効率的に運営できています。
ショップ運営で一番気をつけていることは?
対面販売ではないので、お客様に安心してもらえるような対応やショップづくりを心がけています。
今後取り組みたいことは?
お客様の多彩なニーズにももっと応えていけるよう、ショップの拡大を図りたいです。

実店舗の限界を感じ、ネットショップ開業を決意

APEGO(アペーゴ)は、観葉植物を販売するネットショップ。この“APEGO”とはポルトガル語で“愛着”や“思い入れ”を指す。「お客様にそんな思いを込めて育ててもらえるような観葉植物を売っていきたい…」との願いがそこにはある。

ショップオーナーの中山健司さんは、もともと大手フラワーショップチェーンの店長。日々忙しく働いていたが、次第に様々な限界を感じるようになる。まず、利便性の良い場所に出店するため店舗が狭い。「いい商品が10点くらい市場に出ていても、狭いからそんなに仕入れられないんです。確実に売れると思っても入れられないのは機会ロスだと思いました」と中山さんは語る。また、地下の店舗だったため日光も入らない。
「だったら自分で倉庫を持ってネットショップを開けばいいのか!」と思ったところから、APEGOは誕生したという。

店員さんのオススメが『ネットショップ・オーナー』

ネットショップを開こうとは思ったものの、中山さんは特にウェブサイト作成の経験があったわけではない。そこで大手家電量販店で相談すると、「店員さんに『ネットショップ・オーナー』を薦められました」と中山さん。

テクニカルサポートをうまく利用し、2006年9月に待望のネットショップがオープン。
しかし初めは売上がなかなか伸びない。ネットショップ利用者の半数はカード決済を利用するとの情報を知ったことで、iPCOSSの導入を決意。その後売上は順調に増加し、今では約4割がカード決済利用者だという。

『ネットショップ・オーナー』は効率的に運用ができる点がお気に入り。「うちは商品がしょっちゅう入れ替わるので、商品登録やページ作成の際にコピーで類似品が作れるところや、ページごとに更新できる点は重宝していますね」と中山さん。また、受注から発送まで細かくステータス管理ができる受注管理機能も、ミスのない運営に役立っているとのこと。ここで手間を取られないため、商品の入れ替えは多くとも、仕入れや撮影、お問い合わせへの対応などに時間を割けるという。

「安心して買ってもらえるショップ」へのこだわり

ネットショップは対面販売ではない。そのため、中山さんがショップ運営の中で最も気を配っているのは、「お客様に安心して買ってもらえるショップにすること」である。

まずは、サイト内のコンテンツの充実を図ること。
『ネットショップ・オーナー』のフリーページ作成機能を活用し、季節ごとの育て方やギフトの案内ページなど様々な情報を公開。実店舗だと気軽に聞けるようなこともネットショップではなかなか聞きにくい。「フリーページは何ページでも作れるので、思いついた内容はどんどんページを作成、アップしていきました」

次に、わかりやすい説明。
購入する品物が特に決まっていない場合、多くのリストの中から絞り込んでいくのは至難の業だ。「初心者でも探しやすいように、値段や大きさ、人気ランキングから商品を選べるようにしました。ここでもフリーページ作成機能が活躍していますよ」とのこと。また「初心者向き」「室内管理」といった情報はアイコン化。見てすぐわかるような工夫がなされている。

さらに、写真。
商品詳細ページには全体像からアップ写真まで4種類の写真を掲載、「写真の商品現物をお届け」アイコン付きの商品も多い。「より現物に近いものをお客様には見ていただいて、本当に気に入ったものを選んでいただきたいんです」と中山さん。植物が成長した場合は撮り直すところにも、「本当に気に入ったものを」と妥協しない中山さんの姿がうかがえる。

お客様に“APEGO(愛着)”を持ってもらえるネットショップに

APEGOでは個人経営の小回りの良さを活かし、お客様の声を反映した商品揃えを心がけているという。「多くの方に喜んでもらえる商品をご提供し、リピーターが増えてくれたら、とても嬉しいですね」と中山さん。

購入前のお客様へのフォローは前述のとおりだが、購入後の問い合わせや様々な相談など、アフターケアにも力を注いでいる。
「APEGO」というショップ自体に“APEGO(愛着)”を持つお客様は、これからも増え続けていくことだろう。

「ネットでお仕事」シリーズ製品・サービス
ネットショップ・オーナー
ダヴィンチ・カート
同報@メール


おすすめネットショップ関連サービス!

レンタルサーバー
自分の店を建てるには土地やテナントが必要なように、自分のネットショップを持つにはショップを公開するためのサーバーが必要です。
詳しくはこちら
キーワード広告
ニーズを持った見込み客を効率的に、しかも低コストで集めることができるという、独立ネットショップにとって有効な集客方法です。
詳しくはこちら
アフィリエイト・
プログラム
各種コミュニティサイトや比較サイト、個人・法人の情報サイトなどと提携し、成果に応じた報酬を支払うことを条件に、インターネット上の販売代理店になってもらうという仕組みです。
詳しくはこちら
アクセス解析ツール
「何人くらいのユーザーが来ているのか?」「注目ページは?」 閲覧者の情報や傾向を客観的に知るための手段です。ホームページの改善の手がかりを探ることができます。
詳しくはこちら
ネットショップのはじめ方、ここにあります! ネットショップを繁盛させるアイデアにあります!


ホーム製品・サービスネットショップ開業支援キャンペーン・ニュースサポートユーザー登録ご購入